PROFESSION

​私達が求める人材

薬局の仕事は「人と薬」を繋ぐ架け橋のようなもの。

薬剤師の仕事は「人と化学物質」の関係を取り持つようなもの

​薬局セブンファーマシーは、あなたの豊かな人間性を必要としています。

薬の相談販売

​薬局セブンファーマシーは「街の相談薬局」から始まりました。薬局での検査も取り入れながら、健康相談、漢方相談に対応しています。

薬局製剤販売

昭和60年頃からずっと作り続けて、販売し続けている手作りのお薬があります。

​調剤業務

地域の方々が通院されるどこの医療機関の処方箋でも対応します。

検体測定室

検体測定室の許可を取得し、血糖、HbA1c、脂質、血流、簡易心電図、骨密度などが測定可能です。

在宅業務

​平成6年から薬剤師による在宅訪問業務を地域密着でおこなっています。

CSR活動

途上国への医療支援と薬剤師教育事業の社会貢献活動を行っています。

​薬局セブンファーマシーが取り組んでいること

薬剤師は「人と化学物質(薬)」を繋ぐ仕事といえます。

化学物質、それは薬であり、健康食品であり、衛生品であるわけです。それらを使う人々のことを考え、そして倫理観をもって、日常業務に携わることがとても大切だと考えています。

​だからこそ、人間性豊かな人材教育を心がけています。

HUMANITY

スキルよりも、テクニックよりも、経験よりも、「情熱」が大切だと私達は考えています。

どんな仕事においても、仕事に対する情熱が、その業務での成功のカギを握っているのです。

また仕事への情熱が、それからの経験によって実効力に変わり、より素晴らしい仕事ができるようになってきます。

​理屈抜きで、「薬剤師の仕事が好き」という方を私達は必要としています。

PASSION

​病気と闘う人、健康を願う人。薬を使う人々の気持ちを理解し、人の心に寄り添える思いやりを持つことは薬剤師の仕事をする上で大切だと思っています。

​薬を飲む、飲ませる人の身になり、思いやりをもって患者さん、お客さんと接することができる人材が私達には必要です。

OMOIYARI

仕事における柔軟性は薬局での業務ではとても大切です。

​マニュアルにはない、毎日の様々な出来事に臨機応変に対応できる能力こそ、私達が薬局薬剤師に求められる重要な能力の一つだと考えています。

また薬剤師が関わるのは、OTC医薬品、健康食品、衛生材料、健康食品、スキンケアなどなど多岐に渡ります。

​薬を使うための医療機器や医療材料も薬剤師の仕事の範疇です。幅広い視野と柔軟性を持ち合わせている人材が必要だと考えています。

FLEXIBILITY

 
 

有限会社セブンプロジェクト

〒631-0806 奈良県奈良市右京3丁目6-2

​☎0742-71-9501 📠 0742-71-9529